やよい軒も塩分は高い!減塩対策にみそ汁(1.9g)抜きはマスト!

やよい軒 たっぷり野菜の肉野菜炒め定食

やよい軒の人気メニュー

「たっぷり野菜の肉野菜炒め定食」

 

キャベツ、もやし、玉ねぎ、人参、大ネギ、豆苗、ピーマンの野菜がたっぷり360g。とてもヘルシーなイメージがありますよね。

 

では、この定食の塩分はいくらかご存知でしょうか?

 

正解は

 

 

 

 

 

なんと、6.2g!!

 

 

野菜はとれても、これでは全然ヘルシーじゃないです。。

 

厚生労働省が推奨する1日の塩分量(男性8.0g・女性7.0g)の8〜9割をこれだけでとってしまうことに。。

 

高血圧学会:6g未満

WHO(世界保健機関):5g未満

という、さらに低い基準は完全にオーバー。。

 

塩分の取りすぎは老化と深く関係しています

塩分の摂り過ぎはアンチエイジングにも悪影響がデカいですよーという話
アラフォー男がアンチエイジングについて考えるブログです。

 

老けないためにも「やよい軒で食べるときは、みそ汁抜きは絶対条件ですよー」というお話。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

やよい軒 塩分量ランキング

やよい軒の人気定食メニューの塩分量を多い順にまとめてみました。

メニュー(ご飯=白米のとき)塩分
から揚げ定食6.4g
たっぷり野菜の肉野菜炒め定食6.2g
チキン南蛮定食5.8g
彩定食5.5g
味噌かつ煮定食5.0g
4種のチーズハンバーグ定食4.6g
肉野菜炒め定食4.5g
しょうが焼定食3.9g
サバの塩焼定食3.3g
サバの味噌煮定食3.1g
ロースとんかつ定食2.7g
牛焼肉定食2.6g

※漬け物はセルフサービスでカウントなし

出典:やよい軒HP メニュー一覧

 

大戸屋同様、やよい軒も塩分は多いです。。特に「彩定食」や「肉野菜炒め」といったヘルシーなイメージのあるメニューで意外と塩分が多いというのは落とし穴かなと。

やよい軒 彩定食

※彩定食

 

彩定食は和食のおかず中心で塩分が高くなっていて、肉野菜炒めは別添えの辛子味噌が塩分量を押し上げてしまっています。食べるときはできれば全部はかけずにしておきたいところ。

やよい軒 肉野菜炒め定食 辛子味噌

 

その一方で、サバの定食メニューが案外ヘルシー。塩焼・味噌煮ともに3g前半と、大戸屋のさばの炭火焼き定食(5.0g)と比べると塩分は少なくてオススメ。

やよい軒 サバの味噌煮定食

 

ただ、それでも3g以上というのは「塩分が少なくてヘルシー」とは呼べない量ではあるので、できればここからもう少し下げて食べたいところです。

 

塩分1.9gもあるみそ汁は抜くことをオススメ

やよい軒の定食は特にみそ汁に塩分が多いです。

 

大戸屋  みそ汁:1.6g

やよい軒 みそ汁:1.9g!

 

大戸屋と比べても多く、1品で塩分ほぼ2gというのはかなりやばいです。。

 

ということで、大戸屋と同じくみそ汁抜きをご提案。みそ汁を抜いた場合の塩分量は下のとおり。

メニュー(ご飯=白米のとき)通常

みそ汁

抜き

から揚げ定食6.4g4.5g
たっぷり野菜の肉野菜炒め定食6.2g4.3g
チキン南蛮定食5.8g3.9g
彩定食5.5g3.6g
味噌かつ煮定食5.0g3.1g
4種のチーズハンバーグ定食4.6g2.7g
肉野菜炒め定食4.5g2.6g
しょうが焼定食3.9g2.0g
サバの塩焼定食3.3g1.4g
サバの味噌煮定食3.1g1.2g
ロースとんかつ定食2.7g0.8g
牛焼肉定食2.6g0.7g

 

どうでしょうか。やはり、塩分1.9gもある食品を抜くだけでも大きくトータルの塩分量を下げることができます。しょうが焼き定食から下は、完全に「低塩分でヘルシー」と呼べるメニューに。

 

肉野菜炒め定食は、別添えの辛子味噌をかけすぎなければ、塩分をさらに下げれそうです。上位のメニューも、1日のうち他の2食でも減塩を意識すれば、トータルで十分調整が可能だと思います。

 

乳酸菌の摂取源は他からの代用を!

みそ汁を残したら、乳酸菌をとれなくなるのでは?」という意見があるかと思いますが、乳酸菌はキムチ・ヨーグルト・納豆・甘酒といった他の発酵食品からもとれますし、その他の手段としてはサプリを使うのもアリ。

 

私はパレオな男さんがオススメされていたプロバイオティック-3という、酪酸菌・乳酸菌・糖化菌の相乗効果で菌の働きが約100倍になるというサプリを飲用中。

【朗報】長かったプロバイオティクス探しの旅がついに「Probiotic-3」で終わる
アラフォー男がアンチエイジングについて考えるブログです。

 

ぜひ、他の食品やサプリも活用しならがら、減塩・乳酸菌の摂取をうまく両立させていきましょう。

 

サイドメニューの選び方

やよい軒の五穀米は塩分が少なく、変更OK

大戸屋の五穀米は塩分0.3gでしたが、やよい軒の五穀米は0.1gと塩分は少ないので積極的に変更していきましょう。

 

カロリーはほとんど同じですが、五穀米の方がビタミン・ミネラル・食物繊維が多く含まれているのでオススメ。

やよい軒 五穀米

 

玉子焼きが意外と塩分1.9gもあるので注意!

やよい軒 玉子焼き

やよい軒の大人気サイドメニュー「玉子焼き」

 

添えられているマヨネーズにつけて食べるとめちゃくちゃ美味しいのですが、これが意外と塩分1.9gも。。

 

できれば、玉子焼きは家で作りましょう。代わりに塩分0gで良質なタンパク質が豊富な「冷奴」がオススメ。

やよい軒 冷奴

 

まとめ

というわけで、やよい軒もやっぱり外食なので塩分はかなり高め。減塩対策に、みそ汁は残すなどの工夫は必要ですよーということでした。

 

乳酸菌は他の食品やサプリでとるという方法も、活用できれば他で外食をするときにも思い切ってみそ汁や漬け物を残すことができるので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
減塩
saradanをフォローする
saradan