クッキーならマーガリン・ショートニング・添加物不使用のウォーカー ショートブレッドがオススメ!

ウォーカー ショートブレッド

クッキーが食べたい気分だったら、ウォーカーのショートブレッドがマーガリン・ショートニング・添加物不使用でオススメですよー」ということでご紹介。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ショートブレッドについて

ショートブレッドとは、使うのはバター・砂糖・小麦粉だけというシンプルな材料で作られるスコットランドの伝統的なお菓子。

 

ショートブレッドの「ショート」は英語で「食感がサクサクした、ポロポロとした」という意味があり、この材料に卵を加えて焼き上げられるクッキーとは違って、サクサク、ポロポロと口の中で崩れていく食感が特徴的。

 

中でも、スコットランドの老舗メーカー「Walkers」のショートブレッドが世界的に有名。1898年の創業当時から、材料は良質な小麦粉・バター・砂糖・塩のみを使うというレシピを、世界60ヶ国で愛されるようになった今でも守り続けています。

 

ウォーカーのショートブレッドは種類も豊富。冒頭写真のカロリーメイトのようなフィンガー以外にも、丸い形・動物の形・ジンジャー入り・チョコチップ(下の写真)もあります。

ウォーカー チョコチップショートブレッド

 

栄養成分・原材料・値段

ウォーカー チョコチップショートブレッド 栄養成分・原材料

フィンガー フローパック
栄養成分1本(20g)1袋6本(120g)
カロリー105kcal630kcal
タンパク質1.1g6.6g
脂質5.7g34.2g
炭水化物12.3g73.8g
塩分相当量0.2g1.2g
値段(税込)63円378円
原材料(フィンガー フローパック)
小麦粉、バター、砂糖、食塩

 

ウォーカー ショートブレッド 栄養成分・原材料

チョコチップ フローパック
栄養成分1枚(11g)1袋9枚(99g)
カロリー58kcal522kcal
タンパク質0.6g5.4g
脂質3.1g27.9g
炭水化物6.9g62.1g
塩分相当量0.1g0.9g
値段(税込)42円378円
原材料(チョコチップ フローパック)
小麦粉、バター、チョコレートチップ(砂糖、カカオマス、ココアバター)、砂糖、食塩/乳化剤(大豆由来)、香料

 

原材料のシンプルさがいいですね。コスト削減のためのマーガリンやショートニングは一切不使用。チョコチップには入っていますが、ショートブレッド自体には香料・着色料・防腐剤といった添加物も使われていません。

 

1袋食べてしまうと両方とも500kcal以上と高カロリーになりますが、個包装なので小分けにして食べることができます。

ウォーカー ショートブレッド 個包装ウォーカー チョコチップショートブレッド 個包装

 

見た目・味について

ウォーカー ショートブレッド 見た目

見た目は完全にカロリーメイト。それもそのはず、カロリーメイトはショートブレッドをモデルに開発されたからです。

 

口に入れるとバターの芳醇な香りがいっぱいに広がり、ほんのり塩見も感じられます。サクサク食感で、噛んでいくとほろほろと崩れていきます。ウォーカーのショートブレッドは純粋なバターを32%も使っているので、その上質な風味がとても美味しいです。

 

イギリスでは「紅茶のお供にショートブレッド」というのは鉄板の組み合わせ。バターの風味が濃厚なので紅茶と相性抜群です。中でも、柑橘系の香りがさっぱりしているアールグレイが最高だと思います。

 

ウォーカー チョコチップショートブレッド 見た目

チョコチップの方も、チョコがそこまで多くないのでショートブレッドの風味を崩さず、いい感じのアクセントに。

なにせマーガリン・ショートニング不使用でトランス脂肪酸のリスクが少ないんで「クッキー系が食べたいなー」と思ったら、このウォーカーのショートブレッドを一番にオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
洋菓子
saradanをフォローする
saradan