あんこたっぷりなのに210kcalで意外と低カロリー!
御座候 赤あん

御座候御座候 赤あん 見た目

御座候の赤あんをご紹介。お腹が減っているときに駅で見かけるとついつい買ってしまいます。

 

美味しい上に税込85円と超お買い得であるということも、衝動買いをしてしまう理由の一つ。カロリーも意外と219kcalしかありません。

 

しかも、膨張剤はアルミフリーと原材料の安全性も高いのでオススメですよーというお話。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

栄養成分・原材料

原材料
小豆あん北海道十勝産小豆、砂糖、還元水飴、食塩
生地小麦粉、水飴、膨張剤
栄養成分表示
カロリー210kcal
タンパク質5.4g
脂質0.8g
炭水化物45.9g
塩分相当量0.6g

 

膨張剤はアルミニウム入りに注意

膨張剤はアルミニウムが入っているものには注意が必要です。アルミニウムは国が使用基準を検討しているほど毒性が認められており、神経の発達に問題を起こしたり、腎臓障害が懸念されています。

 

近年の厚生労働省の調査でも、1〜6歳の子どものアルミニウム摂取量が国際基準よりも多いということがわかったようです。

 

東京都健康安全研究センターでも、アルミニウム入りの膨張剤が入ったベーキングパウダー使用のホットケーキや焼き菓子を幼児が食べた場合、アルミニウムの摂りすぎになることを指摘しています。

 

ただし、この御座候の赤あんに使われている膨張剤にはアルミニウムは入っていません素晴らしいですね。

 

十勝産あんこがなぜ美味しいのかについても、以前書いたブログをご参照ください。

 

見た目・味について

御座候 赤あん 断面

薄い生地に十勝産の美味しい粒あんがたっぷり。小さい頃から今まで100個ぐらいは食べていると思います。本当に美味しいです。

 

皆に愛され続ける、あんこが入ったお菓子の大ベストセラーですね。

 

御座候の名前の由来

ところで、この御座候の赤あん。全国的には今川焼き、大判焼き、関西では回転焼きと呼ばれていますよね。

 

元々の発祥としては、東京の神田今川橋にあった店が発明したので「今川焼き」と呼ばれるようになったという説が最有力。そこからその美味しさと手頃な値段で瞬く間に全国に広がり、形や作り方から地域別に様々な名前が付けられました。

 

関西の中でも兵庫では「御座候」と直接店の名前でこの商品のことを呼んだりします。

 

なぜそうなったかというと、昭和25年に一人の男性が当時としては考えられないほど上質で美味しい回転焼を売り出し、「私が焼いた回転焼で御座います」という気構えと、「お買い上げ賜り、ありがたく御座候。」という感謝の気持ちをこめて、店の名前を『御座候』としたのですが、あまりにもその回転焼きが美味しすぎて、いつの間にかお客さんが「御座候をください」と注文するようになったんだとか。

 

御座候の名前の由来は、この赤あんが昔から非常に美味しくて皆に愛されていたことがわかるエピソードだったんですね。これからも駅で見かけたら、迷わず衝動買いしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
和菓子
saradanをフォローする
saradan