アーモンドとカカオのW栄養で健康・美容効果◎
明治アーモンドチョコレート カカオ70%

明治アーモンドチョコ カカオ70%

明治「アーモンドチョコレート カカオ70%」をご紹介。税込170円。カロリーは199kcal。

 

カカオ70%で砂糖の量も少なく、アーモンドの栄養もとることができて、健康・美容効果がとても期待できるお菓子ですよー」というお話。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

栄養成分・原材料

明治アーモンドチョコ カカオ70% 原材料・栄養成分

栄養成分値(1袋34gあたり)
カロリー199kcal
タンパク質5.6g
脂質15.2g
炭水化物12.0g
-糖質8.0g
-食物繊維4.0g
塩分相当量0.02g
カカオポリフェノール550mg
原材料
カカオマス、アーモンド、砂糖、全粉乳、ココアパウダー、植物油脂、ココアバター、還元水あめ/乳化剤、香料、光沢剤、(一部に乳成分・大豆を含む)

 

カカオ70%×アーモンド=健康効果◎!

カカオ分70%のチョコレートで砂糖のデメリットが少なく、カカオポリフェノールの健康効果を十分に受けることができ、そこにアーモンドが豊富に含むビタミンEの抗酸化作用も加わっている。

 

これまで紹介したお菓子の中でも、最強クラスのアンチエイジングが期待できるお菓子だと思います。

 

カカオポリフェノールの量も550mg含まれており、健康メリットである

 

・血圧低下

・シワ改善

・アレルギー改善

・脳の認知機能向上

・腸内環境正常化

 

の効果が表れるために、1日にとると良いとされている200〜500mgを十分に満たすことができます。

 

食物繊維もしっかり4gとれる!

カカオとアーモンド由来の食物繊維もしっかり4gとることができます。従来の明治アーモンドチョコレートと比べてみても、

 

◾︎食物繊維の量(34gあたり)

・アーモンドチョコ(従来)       1.7g

・アーモンドチョコ カカオ70%  4.0g

 

カカオの割合が多い分、食物繊維の量も2倍以上含まれています。

 

パレオな男さんの記事からも、「食物繊維って実は健康に一番大切な栄養素なのでは」という研究データが数多くあります。

 

食物繊維を10g増やすごとに死亡率が11%下がるという衝撃の事実
アラフォー男がアンチエイジングについて考えるブログです。
幸せに年を取るためにも食物繊維は欠かせないらしい
アラフォー男がアンチエイジングについて考えるブログです。
食物繊維さえ摂ってれば、めんどうなカロリー計算をしなくてもメタボは改善する
アラフォー男がアンチエイジングについて考えるブログです。

 

普段の食生活に食物繊維をプラスで摂取するのに、このお菓子で4gとるようにしていくというのはいかがでしょうか。

 

見た目・味について

明治 アーモンドチョコレート カカオ70% 見た目

中には9個のアーモンドチョコレートが入っています。下の従来の明治アーモンドチョコレートに比べると色がだいぶ濃いことがわかります。

明治 アーモンドチョコレート 見た目

 

味はアーモンドの甘みと口あたりの滑らかさがあるからか、一般的なカカオ70%チョコレートを食べたときほど苦味を感じず、非常に美味しいです。

 

アーモンドの香ばしさがすっきり感となり、苦さを後味として感じにくいところも食べやすさがあって良いです。「カカオ70%は苦くてダメだった」という方にはぜひ一度、このアーモンド入りのカカオ70%を試してもらいたいです。

「手っ取り早くお菓子で健康・アンチエイジングを目指したい」という方にはこれを1番にオススメ。私も最近3時のおやつにはこのアーモンドチョコ70%一択で、調子もいい感じです。ぜひ。