マカダミアナッツには赤ちゃんの肌にたくさん含まれるパルミトレイン酸が豊富!
リッター マカダミアナッツ

リッター マカダミアナッツ

リッタースポーツのマカダミアナッツをご紹介。「マカダミアナッツにはパルミトレイン酸というコラーゲンを支えてくれる成分が豊富で、美肌効果が期待できるのでオススメですよー」というお話。

 

値段は税込348円。カロリーは574kcal。正方形の形をしていますが容量は100gと、市販の板チョコがだいたい50gなのでその2倍。ボリュームたっぷりです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リッタースポーツについて

リッタースポーツはドイツで最も人気のあるチョコレートで、世界でも約80ヶ国で販売がされています。

 

ドイツ人1人あたりのチョコレートの年間消費量は11.3gと、日本人(2.1g)のなんと5倍。そんなチョコレート大国であるドイツで、100gのものではNo.1の市場シェアを誇ります。いかに多くの人に愛されているチョコレートであるかがわかりますね。

出典:トリップアドバイザー

 

リッターのチョコレートは、このマカダミアナッツ以外にも20種類ほどありますが、そのどれもが正方形。

 

これは当時お店がサッカースタジアムの横にあり、お客さんが観戦するときに着るスポーツジャケットのポケットにもぴったり収まって割れないように、正方形の形にしたことがきっかけだそう。

 

栄養成分・原材料

リッター マカダミアナッツ 栄養成分・原材料

栄養成分(1枚100g中)
カロリー574kcal
タンパク質7.4g
脂質36.2g
炭水化物54.1g
塩分相当量0.2g
原材料
砂糖、全粉乳、ココアバター、マカダミアナッツ(割り、刻み)、カカオマス、ヘーゼルナッツペースト、乳化剤(大豆由来)、香料

 

マカダミアナッツは美肌効果があるパルミトレイン酸が豊富!

明治 マカダミアチョコレート 」でもご紹介したとおり、マカダミアナッツは全体の77%が脂肪でできていて、そのうち血液をサラサラにしてくれる働きがあるオイレン酸を58%、美肌効果があるパルミトレイン酸を21%含んでいます。

 

中でもこのパルミトレイン酸は、元々は赤ちゃんの肌にたくさん含まれている物質で、老化した皮膚細胞の再生を助け、コラーゲンがある表皮を支えている脂肪を形成する働きがあります。

 

そのため、このパルミトレイン酸はコラーゲンを維持する上でとても重要な役割をはたしていて、不足すると弾力のない肌になってしまい、逆にパルミトレイン酸が豊富にある赤ちゃんの肌はハリと弾力があるというわけです。

 

マカダミアナッツはこのパルミトレイン酸をダントツに多く含む食べ物です。

 

パルミトレイン酸 含有量TOP3(100mg)

マカダミアナッツ(炒り)15,000mg
くじら(本皮)6,800mg
牛肉(肩・脂身)5,000mg

出典:文部科学省 食品データベース

 

肌のハリ・つや・弾力UPにも、マカダミアナッツの入ったお菓子はオススメです。

 

見た目・味について

リッター マカダミアナッツ 見た目

表面には「Ritter SPORT」と彫られていて、16等分できるようになっています。割れやすくなっているので、簡単に小分けにして食べることができます。

 

リッター マカダミアナッツ 見た目

裏面を見てみると、粒が大きめのマカダミアナッツがぎっしりと入っています。

 

リッター マカダミアナッツ 断面

断面はこんな感じ。容量100gなので重量感があり、食べ応え・満足度はバッチリ。マカダミアナッツは歯ごたえがありながらも、噛んでいくとほろほろと崩れていき、ミルクチョコレートと一緒に溶けていく感じも食感として楽しめます。

 

味は、ミルクチョコレートにプラスαでさらにマカダミアナッツのミルキーな甘みが組み合わさり、マカダミアナッツ特有の香り高くてコクのある風味も感じられて美味しいです。

 

ただ、若干最後の方は甘党な人でも甘ったるさも感じるかも。574kcalと高カロリーなこともあるので、半分に分けた方がベスト。

 

袋が後ろから開ける仕様になっているのですが、パキっと割ると半分だけ取り出せて、もう半分は綺麗にまたしまうことができるパッケージとなっているので、2回に分けて食べやすくなっています。

高カロリーではありますが、一気に食べすぎなければ植物油脂も入っていませんし、マカダミアナッツの美肌効果もあってオススメ。リッターのチョコレートはしっかりとした甘さがあるので、子どもへのおやつにも良いかと思います。