砂糖不使用・低糖質でダイエッターにオススメ!
クリングリー バランス ダークオレンジチョコレート

クリングリー ダークオレンジ

カルディで購入した、クリングリーの「バランス ダークオレンジチョコレート」をご紹介。税込378円。カロリーは453kcal。カカオ分は52%。

 

クリングリーは、チョコレート王国ベルギーの古都ゲントにある、無糖で有機フェアトレードに特化したチョコレートメーカー。

 

砂糖の代わりに、天然由来の甘味料であるマルチトールやステビアを使用。低糖質でダイエット中の方にもオススメなチョコレートです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

栄養成分・原材料

クリングリー ダークオレンジ 栄養成分・原材料

栄養成分表示1箱(85g)
カロリー453kcal
タンパク質6.1g
脂質28.4g
炭水化物47.9g
-糖質38.8g
-糖類3.7g
-食物繊維9.1g
塩分相当量約0.01g
原材料
カカオマス、食物繊維、ココアバター、マルチトール、ココアパウダー、オレンジ/乳化剤、甘味料(ステビア)、香料、【一部に乳成分、大豆を含む】

 

食物繊維はイヌリン使用で健康的

お客様センターに聞くと、遺伝子組換えの原料は一切不使用。食物繊維については、イヌリンを使っているとのこと。

 

イヌリンは食物繊維の中で一番身体に良いのではないか」と紹介されているくらい、安全な原材料です。

イヌリンこそ最強の食物繊維なのでは?説
アラフォー男がアンチエイジングについて考えるブログです。

 

マルチトールは虫歯になりにくい

マルチトールとは、麦芽糖(でんぷんが原料・別名:マルトース)に水素を添加して作られる、低カロリー甘味料の一種。砂糖と比べると甘みは80%、カロリーは半分という特徴があります

 

マルチトールは虫歯になりにくいとも言われています。理由は、虫歯は口の中の細菌が糖分を分解して、酸を作り出すことで歯が溶けて起きるのですが、マルチトールは特性として細菌に分解されないから。ガムで有名なキシリトールと同じ特性です。

 

ステビアは安全性の高い甘味料

ステビアとは、南アメリカ原産の植物から抽出されてできる甘味料。特性として、砂糖の300倍甘いにもかかわらずカロリーは砂糖の100分の1ですカロリーが低く甘みがあるため、よく糖尿病患者の食事に少量利用されていたりもします

 

ステビアに含まれるステビオシドという甘味成分には、血圧を下げる効果があったり、O-157やサルモネラ黄色ブドウ球菌など、食中毒の原因となる菌を殺菌する力もあります。

 

これらのイヌリン・マルチトール・ステビアが使われてることからも、クリングリーのチョコレートの品質の高さがわかりますね。砂糖不使用で糖質制限ができて、カカオポリフェノールも食物繊維も摂れる、素晴らしいチョコレートです。

 

見た目・味について

クリングリー バランス ダークオレンジチョコレート 見た目

光沢があまりない見た目。硬さもなく、口だけでも簡単に割って食べれて、いったん口の中に入れると優しく溶けてくれます。

 

オレンジの酸味とダークチョコが上品にマッチ

甘みはあまりなく、食べ始めは粒状のオレンジチップの香りと酸味が感じられ、あとからダークチョコレートの苦みがやんわりと広がっていくような感じ。

 

「柑橘系フレーバーのチョコレートが好き。甘すぎるチョコレートは苦手。」といった方や、「ダイエット中だけど、チョコレートが食べたい」という方にピッタリです。