トランス脂肪酸・遺伝子組換え心配なし!
カルビー じゃがりこ サラダ

じゃがりこ サラダ味

新幹線で「じゃがりこ サラダ味」を食べました。価格は税込148円。カロリーは299kcal。

 

「普段は買わないけど新幹線に乗るときは手持ち無沙汰になるのでお菓子を買う」という方は案外多いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

栄養成分・原材料

じゃがりこ サラダ味 原材料 じゃがりこ サラダ味

栄養成分表示1カップ(60g)
カロリー299kcal
たんぱく質4.3g
脂質14.4g
炭水化物38.0g
食塩相当量約0.8g
原材料
じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油脂、脱脂粉乳、粉末植物油脂、乳等を主要原料とする食品、食塩、乾燥にんじん、パセリ、こしょう/乳化剤(大豆を含む)、調味料(アミノ酸等)、香料、酸化防止剤(V.C)

 

原材料について、カルビーに下記の点を聞いてみました。

 

質問①「植物油脂の内容は?」

 

担当者
カルビー

植物油脂の中身はパーム油と米油。配合比率はお答えできません。

 

油は継ぎ足し方式で使い回していますが、製造の度にPOV(過酸化物価)とAV(酸価)を図りながら、法律上の適正範囲内で製造しています。

 

POV(過酸化物価)は油の酸化度を示す値。AV(酸価)は油の劣化度を示す値。全て米油を使用していれば文句なしといったところですが、きっちり酸化の度合いを図りながら製造しているということで安心ですね。

 

質問②「乳化剤(大豆を含む)の大豆は遺伝子組換えですか?」

 

担当者
カルビー

遺伝子組換えではありません。じゃがりこの原材料は全て遺伝子組換えではないものを使用しています。

 

遺伝子組換えの食材は発がん性の可能性の指摘がされていますが、こちらも安心ですね。

 

質問③「酸化防止剤(V.C)はL-アスコルビン酸のことだと思いますが、どれくらいの量が入っていますか?」

 

担当者
カルビー

酸化防止剤の配合量は非公開となっています。

 

酸化防止剤(V.C)は自然のビタミンCとは別物

原材料に書かれているビタミンCは、自然の食材に含まれているビタミンCとは別物で、「L-アスコルビン酸」という添加物のことをいいます。ですが、表記ではビタミンCと書いて良いことになっています。

 

WHO(世界保健機関)では、L-アスコルビン酸の1日摂取許容量を体重1キログラム当たり0.25グラムと定めています。体重60キロの人なら15gです。

 

ある報告では、L-アスコルビン酸を成人に1日3グラムずつ3カ月間用いても異常は見られなかったが、それを6グラムに増やすと悪心・嘔吐・下痢・顔面紅潮・頭痛・不眠などの症状が現れ、幼児では皮膚湿疹がよく見られたとのこと。

 

配合量が非公開であることは残念でしたが、数ある原材料の中で1番最後に書かれていて、使用量もごくわずかだと思うので、ほとんど心配する必要はないかと思います。

 

見た目・味について

じゃがりこ サラダ味 見た目

味については皆さんよくご存知だとは思いますが、ガリガリっとした後にサクサクっとした食感が楽しめます。

 

適度な塩加減とにんじんとパセリのほのかな香りが絶妙にマッチしていて、美味しさは万人受け間違いないです。

さすが『スナック菓子の定番中の定番』と言われる味ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スナック菓子
saradanをフォローする
saradan