クレオパトラが愛した美容食「デーツ」たっぷり!
HAPPYデーツ チョコブラウニー味

HAPPYデーツ チョコブラウニー

UHA味覚糖「HAPPYデーツ チョコブラウニー味」をご紹介。税込140円。カロリーは109kcal。

 

「スーパーフードのデーツを使っていて原材料もヘルシー、おまけに低カロリーで間食にオススメな栄養補助食品ですよー」というお話。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

デーツの栄養

デーツとはナツメヤシの果実のことで、エジプト・イランなどの中東諸国が原産。

 

栄養価がとても高く、砂漠の移動中に何日も飢えをしのぐために重宝されたり、「妊娠中にデーツを食べると元気な子どもを産むことができる」と言われていて、あのクレオパトラも美しさを保つために食べていたとも。

 

▪️デーツの栄養価

鉄分    :ブルーベリーの3倍

カルシウム :プルーンの1.4倍

食物繊維  :ごぼうの1.4倍

マグネシウム:キウイフルーツの4.4倍

カリウム  :バナナの1.5倍

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

 

砂漠の過酷な環境下でもこのように豊富な栄養を含んで育つことから、デーツは「生命の木」と言われています。

 

しかも、デーツは栄養豊富な上にカロリーも少ないので、世界的テニスプレーヤー ジョコビッチが試合の休憩中に食べていることでも有名。

 

HAPPYデーツはそんなデーツがたっぷり使われている、オススメな栄養補助食品。

 

栄養成分・原材料

HAPPYデーツ チョコブラウニー 原材料

HAPPYデーツ チョコブラウニー 栄養成分

1袋あたり(4本 29g)
カロリー109kcal
タンパク質1.6g
脂質4.1g
炭水化物20.0g
塩分相当量0.03g
デーツ、カカオマス、赤糖、ローストアーモンド、ココアパウダー、濃縮デーツ果汁、食塩(宮古島産海塩)

 

栄養豊富なデーツがちゃんと一番多く使われているのは良いポイントですね。その次にカカオマスがきているのも素晴らしいです。さらに、109kcalと低カロリー

 

元マドンナのパーソナルシェフ監修のマクロビ食材を使用

HAPPYデーツの原材料は、「元マドンナのパーソナルシェフ」西邨マユミさん監修のマクロビ食材を使用。植物性100%で、添加物・アレルギー物質・白砂糖不使用となっています。

 

白砂糖の代わりには赤糖を使用。赤糖は黒糖と同じ含蜜糖の一種で、未精製に近く、ミネラル分を豊富に含んでいます。

 

栄養豊富なデーツがしっかり入っていて、それ以外も自然由来100%。原材料としては申し分ないです。

 

見た目・味について

HAPPYデーツ チョコブラウニー 見た目

開封するとデーツの独特な香りがします。

 

HAPPYデーツ チョコブラウニー 断面

ブラウニー感は正直なく、ほどよい硬さとねっちり感があります。味はデーツの少し酸味のある甘みにカカオのほろ苦さ、ローストアーモンドの香ばしさが合わさっていて美味しいです。

 

ネットの口コミを見ると「甘い」という意見が多いのですが、甘ったるいというような、甘さが悪目立ちするような感じはなし。

 

間食で「ちょっと甘いもの食べたいなー」という気持ちを十分満足させることができる甘さ、美味しさです。

いつもの間食に食べるのもいいですし、コンビニでお弁当を買うときに栄養補助として付け足すのもアリ。

 

デーツは中東諸国では妊娠中に1日数粒食べることを推奨されているくらいなので、100%植物性・添加物不使用で安全なこともあり、妊婦さんにもとてもオススメなお菓子です。