なんと、よもぎには糖化で体にたまったAGEs(老化物質)を減らす力あり!
五条庵 草餅

五条庵 草餅

糖化によもぎが効きますよー」というお話。いったん糖化でできてしまったAGEsはなかなか分解したり、減らすことが難しいのですが、なんとよもぎにはそれができる作用があるんです。

 

ということで、よもぎを使ったお菓子「五条庵の草餅」をご紹介。値段は3個パックで税込170円。カロリーは1個198kcal。3個全部だと594kcalと高カロリー。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

栄養成分・原材料

栄養成分(1パック)
カロリー594kcal
タンパク質12.1g
脂質5.6g
炭水化物124.3g
塩分相当量0.4g
原材料
粒あん、砂糖、米粉、水飴、よもぎ、ソルビトール、加工デンプン、酵素(大豆由来)

 

よもぎの抗糖化パワーについて

肌のくすみ・シワ・弾力低下を招き、「体の焦げつき」とも言われる糖化は、体内の余った糖分とタンパク質がくっついてできるAGEs(終末糖化産物)によってもたらされる老化現象。

 

このAGEsは一度体内にできると、体外へ排出するのはとても難しいと言われています。以前ご紹介した甜茶やドクダミ茶、生姜などもAGEsの生成・増加を防ぐ力はとても高いのですが、AGEsを減らすることは困難とされています。

 

よもぎ抽出物にAGEsを分解・低減する働きが!

高い抗糖化力を持つ甜茶や生姜でさえもできない、すでに蓄積されたAGEsの低減を、なんとよもぎにはできるということがわかりました。

 

同志社大学の八木教授らの研究によると、よもぎの抽出物には、AGEsの分解作用があるPTB(フェナシルチアゾリウムブロマイド)という物質と同様の作用があることが発見されました。

出典:アークレイグループ からだサポート研究所

 

また、化粧品メーカーのPOLAの発表では、よもぎの抽出物が真皮にできたAGEsを除去することを確認し、よもぎ抽出物を配合した化粧品を6ヶ月間使用すると、AGEsが減少し、肌の弾力・柔軟性・黄色化の改善が見られたことがわかりました。

出典:POLA ORBIS ニュースリリース①,リリース②

 

よもぎ茶を飲み続けると糖化度が30歳若返った方も!

実際に「よもぎがAGEsを減らしてくれた」という実例がありました。

 

元フジテレビアナウンサーで、現在は美容研究家・化粧品会社「メリー・マリー」の経営者である、高木広子さん

 

高木さんは元々スイーツ好きで、あるとき体の糖化度を測ると、44歳にして「70歳の糖化レベル」という判定がでたそう。

 

しかし、そこからよもぎ茶を飲むようにすると、1年半で糖化レベルがなんと30歳も若返ったとのこと。

 

糖化予防だけでなく、すでに蓄積されたAGEsを減らしてくれるものはないかとリサーチし、たどり着いたのがよもぎ茶だったようです。

 

どうやら、よもぎのAGEs解体パワーは本物のようですね。ちなみに、高木さんが飲まれているよもぎ茶はこちら。ノンカフェインなので夜飲んだり、妊婦さんにもオススメ。

途中からよもぎ茶の話になってしまいましたが、五条庵 草餅に話を戻します。

 

味・見た目について

五条庵 草餅

お餅のモチモチ感が伝わってきます。1個1個がずっしりとしていて、ボリュームがあります。

 

五条庵 草餅 断面

粒あんの美味しさはもちろんのこと、お餅にけっこうな弾力があってモチモチなところが特徴的。歯ごたえがあって美味しいです。横に緑茶やほうじ茶があればベストかと。

 

というわけで、よもぎの抗糖化パワー中心にご紹介しましたが、よもぎがAGEsを減らしてくれるのは、ほぼほぼ間違いなさそう。「3時のおやつに草餅、夜はよもぎ茶でW抗糖化対策」という組み合わせでもよいかもしれません。

 

皆さんもよかったら、抗糖化対策にぜひ、草餅・よもぎ茶を取り入れてみてください。