コスパ最強で植物油脂不使用!
業務スーパー
ドイツ産ビターチョコレート

業務スーパー ドイツ産ビターチョコレート

フラーっと立ち寄った業務スーパーで美味しいドイツ産のチョコレートを見つけました。

 

注目は価格です。税込124円! ここまで安い海外のチョコレートを未だかつて見つけたことがありません。

 

カロリーは502kcal。1枚100gでボリュームたっぷり。カカオ分も48%含んでいます。しかも、植物油脂不使用でカカオマスが砂糖よりも多く入っている本格派!かなりオススメなチョコレートです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

栄養成分・原材料

業務スーパー ドイツ産ビターチョコレート 栄養成分・原材料

栄養成分表示1枚(100g)
カロリー502kcal
タンパク質6.0g
脂質27.8g
炭水化物52.2g
塩分相当量約0.8g
原材料
カカオマス、砂糖、ホエイパウダー、ココアバター、乳化剤、香料、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)

 

砂糖よりカカオマスが多い本格派!

カカオマスが砂糖よりも多く使われていて、植物油脂不使用で油脂分はココアバターのみ使用の本格派チョコレート

 

原材料について、お客様センターに質問をしてみました。

 

①カカオはどこの国のものですか?

 

担当者
神戸物産

カカオは西アフリカ産です。特定の国ではなく、西アフリカの周辺諸国から採れたカカオを使用しています。

 

②これは(カルディのフェアトレードチョコレートのように)クーベルチュールにあたりますか?

 

担当者
神戸物産

ココアバターを31%以上含んでいないため、クーベルチュールではありません。

 

残念ながらクーベルチュールではなかったですが、それでもカカオ分48%で植物油脂が使われておらず、トランス脂肪酸の心配がない点は素晴らしいですね。質の高いチョコレートだと思います。

 

見た目・味について

業務スーパー ドイツ産ビターチョコレート 見た目

とても硬い。。

チョコレートにけっこうな厚さがあり、食べ応えがあります。なにせ1枚で100gです。日本で売られている一般的な板チョコはだいたい50gなので、約2倍の容量。厚さも約2倍

 

硬さも相当あるので、食べるときは手で割った方がいいと思います。歯だけでいこうとしましたが、硬すぎて割れませんでした。。手で割るのにもまあまあの力加減が必要でしたが。ただ、いったん口の中へ入れると滑らかにチョコレートが溶けてくれてます。

 

味はビターとなっていますが、いい感じにほどよく甘いです。普段カカオ70%以上のビターチョコレート、ハイカカオチョコレートを食べ慣れている人には「甘すぎ」に感じるかもしれません。隣にもう一つ同じシリーズで赤いパッケージのミルクタイプが置いていましたが、そっちの方はたぶんめちゃくちゃ甘いと思います。。

 

普段ハイカカオではない、一般的な板チョコを食べている人には苦味が少なく、若干の酸味を感じるかもしれませんが、十分な甘さがあって美味しいと思います。植物油脂が使われていない本格派の海外産チョコレートで、味も美味しい、価格も安い、カカオ分も48%。お買い得です。

 

お菓子作りにも使えますし、業務スーパーに行かれた際はぜひ一度買って食べてみることをオススメします。