明治のアーモンドチョコレートのアーモンドは素焼きしているのでトランス脂肪酸発生なし!

明治 アーモンドチョコレート

アーモンドチョコレートは、明治が素焼きのアーモンドを使っていて、トランス脂肪酸の心配がないからオススメですよー」というお話。

 

明治アーモンドチョコレートは、1962年から販売されている超ロングセラー商品。「プレミアムナッツセレクト」と書かれていますが、米国農務省が認定するアーモンドの最高基準を、さらに上回る厳しい基準で選別したアーモンドを使っています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

栄養成分・原材料

明治 アーモンドチョコレート 栄養成分・原材料

栄養成分表示1箱(88g)
カロリー500kcal
タンパク質10.3g
脂質33.6g
炭水化物41.4g
糖質36.9g
食物繊維4.5g
塩分相当量0.1g
カカオポリフェノール333mg
原材料
砂糖、アーモンド、全粉乳、カカオマス、植物油脂、ココアバター、乳糖、還元水あめ/レシチン、香料、光沢剤、(一部に乳成分・大豆を含む)

 

500kcalと高カロリー

500kcalと1つのお菓子としては高カロリー。これはアーモンドが成分の50%が脂質で、1粒6〜10kcalと高カロリーなためです。ただ、その分良い脂肪分がたくさん含まれています。

 

本当は2日に分けて食べたいところですが、いつも美味しくてそのときに1箱食べ切ってしまいます。。

 

アーモンドが素焼きでトランス脂肪酸の発生なし

アーモンドの健康・美容効果は最近注目されていますよね。

 

特に豊富な栄養素では、

 

ビタミンE:ピーナッツの3倍!

食物繊維 :レタスの9倍!

オレイン酸:ゴマの1.8倍!

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

 

ビタミンEは別名「若返りのビタミン」と呼ばれ、抗酸化が期待できます。食物繊維は腸内環境を正常化、オレイン酸は血糖値の上昇を抑えてくれるので、老化防止の効果があります。

 

そんなアーモンドにもカロリー以外の懸念材料が1点。アーモンドを使った商品は大抵ローストされているのですが、その際に油がコーティングされていれば、その油も加熱されることによってトランス脂肪酸が発生する可能性があることです。

 

明治のお客様センターに聞いてみると、

 

担当者
明治

アーモンドは素焼きなので、トランス脂肪酸の心配はありません。

 

原材料に表記している植物油脂(パーム油・ひまわり油・サル油・シア油)は、チョコレートに使用しています。

 

さすが明治といったところ。アーモンドの栄養を良い状態のまま摂取することができますね。

 

ちなみにロッテのアーモンドチョコレートは、お客様センター「植物油脂が入ったチョコレートをコーティングした状態でアーモンドをローストしているので、トランス脂肪酸発生の可能性があります」とのことでした。。

 

光沢剤も無害な種類のものを使用

原材料にある光沢剤とは、食品の表面に塗って美しいツヤを出したり(チョコレートなどではベタベタするのを防いだり)、防湿性や保温性を高めて品質を保持するために使われる食品添加物のこと。

 

これについても問い合わせると、光沢剤には「シェラック」と呼ばれる昆虫(カイガラムシ)の分泌液から作られる樹脂を使用しているとのこと。

 

虫は虫なのですが、シェラックはFDA(アメリカ食品医薬品局)から無毒で人体に影響はないと認定されています。※虫については調べない方がいいと思います。気持ち悪いので。。

 

遺伝子組換え使用も身体に影響なし

最後に遺伝子組換えの原料があるかについても聞いてみました。

 

担当者
明治

遺伝子組換えの原料はレシチンにて使用しています。

 

ただし、遺伝子組み替えの問題点はタンパク質であり、原料からはタンパク質は使わず油脂部分のみ使用しているため、遺伝子組換えの人体への悪影響の心配はありません。

 

 

遺伝子組換え原料はタンパク質の変異による人体への悪影響が指摘されていますが、油脂部分のみ使っているとのことで安心です。

 

そしてそれ以上に、お客様相談センターの担当者がそういった情報を持ち合わせていて回答できるところ、会社として遺伝子組換え原料の使用を把握してそれを隠さずに伝えているところに、明治の安全性への取り組みレベルの高さ・社会に対する公平性が表れていて素晴らしいなと感心してしまいました。

 

ロッテにアーモンドチョコレートの遺伝子組換えについて同じことを聞くと「原料の原料なのでわからない」という回答でしたので。。

 

また、パレオな男さんのブログでも「遺伝子組み換えは人体に問題がなく、農薬の使用量も減らすことができる!」というデータをまとめられています。

不安症のわたしでも遺伝子組み換え作物の安全性は認めざるを得ないなー、みたいな話
アラフォー男がアンチエイジングについて考えるブログです。

 

このようなデータもあるので、当ブログでは今後遺伝子組換え原料の危険性について、そこまで深刻にとらえずに考えていきたいと思います。

 

見た目・味について

明治 アーモンドチョコレート 見た目

一粒一粒が大きく、艶があります。中に入っているアーモンドも大きく、食べ応えあり。

 

ちなみに下はロッテのアーモンドチョコレート。ロッテの方が色が濃いですね。

ロッテ アーモンドチョコレート 見た目

 

食べ出すと止まらない美味しさが

味はチョコレートにミルク風味のマイルドな甘さがあります。このチョコレートの甘さと素焼きアーモンドの香ばしさが絶妙にマッチしているところが、いつも一気に食べてしまう理由です。本当に美味しいです。

 

そんなわけで明治アーモンドチョコレートは、アーモンドの健康・美容効果があって安全性も高く、味もとても美味しいので私のイチオシでオススメのお菓子です。