カカオのポリフェノールは赤ワインより量も吸収率も断然上!
フェアトレードチョコレート80% カルディ

カルディ フェアトレードチョコレート 80%

カルディ「フェアトレードチョコレート カカオ80%」をご紹介。

 

税込185円。カロリーは309kcal。1枚50g入り。フェアトレードチョコレートでガーナ・クワベナアクア村のカカオ豆を使用。

 

植物油脂不使用でカカオ80%の本格チョコレートが200円以下というのは、たぶん他にないです。めちゃくちゃお買い得。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

栄養成分・原材料

カルディ フェアトレードチョコレート 80%

栄養成分表示
カロリー309kcal
タンパク質5.4g
脂質23.0g
炭水化物20.2g
塩分相当量0.002g
原材料
カカオマス、砂糖、ココアバター/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)

 

お客様センターに聞くと、ミルク50%ダーク70%と同じく高級チョコレートと言われるクーベルチュールにあたるようです。

 

カカオのポリフェノールはワインより上!

一般的に「長寿の秘訣、抗酸化作用がある」といえば『赤ワインのポリフェノール』をイメージされる方が多いと思いますが、ポリフェノールをとるならば断然チョコレートをオススメします。

 

100mlの赤ワインに含まれるポリフェノールは0.3gほどですが、100gのチョコレートには0.8gと、約3倍近いポリフェノールを含んでいます。

 

さらに吸収率においてもチョコレートの方が上で、徳島大学食品機能学の寺尾純二教授等の研究で、成人男性に100gのチョコレートを食べてもらうと、摂取したポリフェノールの約30%が体内に吸収されたのに対し、同量の赤ワインやお茶ではポリフェノールが10%しか吸収されなかったとのこと。

 

チョコレートが健康や若さ維持に非常に良い食べ物であることがわかりますね。

 

見た目・味について

カルディ フェアトレードチョコレート ダーク80% 見た目

80%では苦味は少ない方

カカオの香りがしっかりしていますが、他の80%以上のハイカカオチョコレート商品と比べても苦味が比較的抑えられていて美味しいです。

 

しかも200円以下。カカオはそれ自体が高価であるため、カカオ分が80%以上するハイカカオチョコレートが200円以下で買えるのは超お得だと思います。

 

おそらく同じシリーズで売価を統一しているのだと思いますが、原価ではおそらくこの80%が一番高いと予測。健康・美味しさ・コストパフォーマンス全てにおいてオススメしたいチョコレートです。