コスパ抜群なカカオ70%チョコレート!
フェアトレードチョコレート70% カルディ

カルディ フェアトレードチョコレート 70%  

カルディ「フェアトレードチョコレート ダーク70%」をご紹介。税込185円、カロリーは299kcal。1枚50g。

 

植物油脂不使用、カカオ70%を含む本格派チョコレートが税込185円というのはかなりお買い得。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フェアトレードとは

フェアトレードとは、発展途上国で作られた原料・製品に対し、その価値に見合った適切な価格で購入することにより、労働者の生活水準の改善、自然環境の保全を目指した、持続可能で公平な取引サイクルのこと。

 

発展途上国で生産された商品が、非常に安い価格で販売されていることがあります。しかし、実態では途上国でその安さを生み出すため、労働者に正当な賃金が支払われなかったり、生産性を上げるために必要以上の農薬が使用されて自然環境が破壊され、それがまたそこに住む労働者の健康に害を及ぼしたりといったことが起こっています。フェアトレードはそれらの状況を改善するための取り組みです。

 

この商品はガーナのクワベナアクア村のカカオ豆を使用しています。

 

栄養成分・原材料

カルディ フェアトレードチョコレート 70% 栄養成分・原材料

栄養成分表示1枚 50g
カロリー299Kcal
タンパク質4.6g
脂質20.9g
炭水化物23.2g
食塩相当量0.002g
原材料
カカオマス、砂糖、ココアバター/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)

 

お客様センターに聞くと、この商品は高級品チョコレートと言われる「クーベルチュール」にあたるようです。

 

クーベルチュールとは

「クーベルチュール」とは国際規格で、カカオマス・カカオバター・砂糖のみを使い、カカオバター31%以上、総カカオ分(カカオバター+カカオ固形分)35%以上で、そのうちカカオバター31%以上を含み、カカオバター以外の代用油脂は含まず、添加が認められているのはレシチン(乳化剤)と香料(バニラ)のみと厳格に定められた、製菓用チョコレートの一種です。

 

良質なカカオは希少で非常に高価な原料とされており、カカオバターの含有量が多いクーベルチュールは高級品であると言われています。

 

クーベルチュールで税込200円を切る商品はおそらく他にはないです。コスパ超良し。

 

見た目・味について

カルディ フェアトレードチョコレート70%

カカオの甘さと苦味のバランスが◎

カカオ70%特有の強めの苦みが全然ありません。上質なカカオの香りがしっかりあり、控えめでまろやかな甘さ・ほろ苦さとのバランスがとても良いです。厚みもそれなりにあるので、半分程度でも十分満足感あり。

 

200円以下で買えますが、500円以上する海外の有名チョコレートにも劣らない上品な味わいがあります。これは非常にお買い得でオススメ。

「カルディでよくお菓子を買うけど、このチョコレートはまだ食べたことがない」という方はぜひ一度ご賞味ください。