くるみは体に良いけどオメガ6の摂りすぎには注意!
セブンイレブン
香ばしナッツブラウニー

セブンイレブン 香ばしナッツブラウニー

セブンイレブン「香ばしナッツブラウニー」をご紹介。価格は税込159円。カロリーは176kcal。

 

「セブンカフェ」という、セブンイレブンのコーヒーと合うように設計された焼き菓子シリーズで、全国のセブンイレブンのほか、同じセブン&アイグループであるイトーヨーカ堂でも販売されています。

 

くるみはビタミンEやオメガ3が豊富ですが、同時にオメガ6も豊富なので、普段の食生活でオメガ6をとりすぎないような工夫が必要ですよー」というお話。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

栄養成分・原材料

セブンイレブン 香ばしナッツブラウニー 栄養成分・原材料

栄養成分値
カロリー176kcal
タンパク質2.4g
脂質10.6g
炭水化物16.9g
食物繊維1.9g
塩分相当量0.09g
原材料
砂糖、鶏卵、チョコレート、くるみ、準チョコレート、水飴、バター、小麦粉、ココアパウダー、洋酒、カカオエキスシロップ、糖蜜、食塩/乳化剤(大豆由来)、香料

 

食品添加物が乳化剤と香料のみというのは良いですね。マーガリンやショートニングではなくバターを使っているところも、今回買って食べてみようと思った理由の一つです。

 

チョコレート・準チョコレートとは

原材料に書いてある「チョコレート」と「準チョコレート」の違いは

 

チョコレート・・カカオ分が35%以上、またはカカオ分が21%以上でカカオ分と乳固形分の合計が35%以上のチョコレート生地を全重量の60%以上使用したもの。

準チョコレート・・カカオ分15%以上、またはカカオ分が7%以上かつ乳固形分12.5%以上の準チョコレート生地を全重量の60%以上使用したもの。

 

ざっくりいうと、カカオ分が21%以上になると「チョコレート」と書くことができ、それ以下は「準チョコレート」になるということ

 

くるみは抗酸化力2位の食べ物!

くるみは栄養豊富で美容食としても有名ですよね。特にビタミンEやポリフェノールなどの抗酸化物質を豊富に含んでおり、その抗酸化力は自然の食品の中ではブラックベリーに次ぐ2位とされています。

 

赤ワインよりも抗酸化力が高く、アンチエイジングのほか、心疾患や認知症の予防にも効果あり。くるみの栄養については「カリフォルニア くるみ協会」というサイトに詳しく載っていますので、よければご覧になってください。

カリフォルニア くるみ協会 公式サイト
カリフォルニアくるみ協会は、カリフォルニア産くるみの啓蒙活動を行う非営利団体です。くるみのレシピや、くるみの栄養と健康効果について、最新の情報をお届けしております。プレゼントやキャンペーン、イベント情報なども随時更新しております。

 

くるみはオメガ3豊富もオメガ6も多い!

くるみは不飽和脂肪酸のオメガ3が豊富なことでも有名ですが、意外と知られていないこととして、不飽和脂肪酸のオメガ6もたくさん含んでいます

 

健康に理想的な脂肪酸の摂取量とくるみの脂肪酸の含有量は

 

理想 ・・オメガ3:オメガ6 = 1:4

くるみ・・オメガ3:オメガ6 = 1:4

 

一見どちらも同じで良さそうに見えます。

 

しかし、オメガ6はお菓子や加工食品によく入っている植物油脂などに多く含まれていて、現代人は取りすぎが指摘されています。

 

そのため「くるみを食べてオメガ3をとれているから大丈夫」という訳ではなく、オメガ6を他の食べ物で多くとっている場合は、くるみを食べすぎるとオメガ6のとりすぎになってしまう可能性が。

 

オメガ3を意識的にとりたい場合は、EPA・DHAというオメガ3の脂肪酸を含む青魚や、オメガ6に対してオメガ3を多く含むえごま油・あまに油から摂取した方が良いです。

 

また、オメガ6を控えるような食生活(植物油脂が入った加工食品を食べ過ぎない・サラダにはドレッシングではなくオメガ9であるオリーブオイルをかける)も重要です。

 

見た目・味について

セブンイレブン 香ばしナッツブラウニー 見た目

けっこう多めにくるみが入っているので、1回かじるとくるみがポロポロと落ちます。お気をつけください。

セブンイレブン 香ばしナッツブラウニー 断面

 

くるみサクサク・ブラウニー濃厚!

くるみがサクサクっと軽い食感であるのに対して、ブラウニーがしっとり濃厚で美味しいです。くるみの香ばしさとブラウニーの濃厚なチョコレート感が良い感じに組み合わさっています。

 

サイズも大きくなく、カロリーも176kcalなので手軽なお菓子として最適。セブンイレブンでコーヒーを飲むときはぜひ一緒に買って食べてみてください。