渋みが少なく糖分たっぷりの十勝産小豆使用!
セブンイレブン かりんとう饅頭

セブンイレブン かりんとう饅頭

セブンイレブン「かりんとう饅頭」をご紹介します。

 

税込110円。カロリーは219kcal。つぶあんで北海道十勝産小豆を使用。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

栄養成分・原材料

栄養成分表示
カロリー219kcal
タンパク質3.4g
脂質6.8g
炭水化物36.2g
塩分相当量約0.18g
原材料
砂糖、小豆、植物油脂、小麦粉、米粉(国産)、還元水あめ、ごま、加工黒糖、やまいも粉米、トレハロース、膨張剤、カラメル色素

 

植物油脂の内容について、製造者であるシャトレーゼに聞いてみました。

 

担当者
シャトレーゼ

植物油脂の内容は米油です。油は1度使って残ったものは次の製造にも使用しています。しかし、残ったものが規定の酸度を越えていないかチェックして使っています。

 

米油は安全性◎ 健康効果も◎

米油100%使用というのは良いですね。米油は酸化に強く、それ自体の健康効果も他の植物油に比べて高いです。

 

◾️1時間あたりの酸化安定性

大豆油   :3.7

なたね油:4.7

米油       :5.8!

 

◾️ビタミンEの数十倍の抗酸化作用を持つ 「トコトリエノール」(100g中)

サフラワー油:2g

オリーブ油   :2g

コーン油      :3g

米油             :75g!

 

◾️悪玉コレステロールを低下させる「植物ステロール」(100g中)

オリーブ油:98g

大豆油      :190g

ごま油      :474g

なたね油   :497g

米油         :965g!

出典:築野食品工業HP こめ油のヒミツ

 

酸化しにくく健康効果の高い米油を100%使っていて、なおかつ酸度をしっかりチェックしながら製造しているので、安心してお菓子を楽しむことができます。

 

一般的に米油の価格はその他の植物油(菜種油・パーム油・ひまわり油)よりも高いですが、その米油を100%使用しているということで、シャトレーゼの安心・安全性に対する取り組み意識の高さが表れていますね。

 

見た目・味について

セブンイレブン かりんとう饅頭 見た目

この照り感にいつも食欲をかきたてられます。

 

セブンイレブン かりんとう饅頭 断面

皮はカリカリで黒糖の風味が感じられ、中のあんこと黒糖の甘みのバランスが絶妙でとても美味しいです。もう何度もリピ買いしています。

 

渋みの少ない十勝産の小豆使用

小豆は国内収穫量の8割以上が北海道産で、その3割以上が十勝産です。

 

なぜ十勝が小豆の生産に適しているかというと、昼夜の寒暖差が非常に大きいからです。小豆は昼に太陽光を浴びてできた養分を、夜が寒ければ寒いほどそれを糖分として溜め込む性質があります

 

また、日照時間が短いとタンニン(渋み)の含有量が少なくなり、風味が良くなります

 

そのため、昼夜の寒暖差が大きく日照時間が短い十勝産の小豆は、糖分をより多く含んで渋みの少ない美味しい小豆になるというわけですね。

 

その十勝産小豆がずっしり入った、セブンイレブンのかりんとう饅頭。間違いなく美味しいです。コーヒーや緑茶と合わせて、ぜひいかがでしょうか。